ホーム » 未分類

未分類」カテゴリーアーカイブ

アクアを札幌の車買取店に高く売るには?

どうもバキです。例のアクアに乗ってびっくりドンキー札幌駅前通店に向かっているとなんだかハンドルが右にとられます。その前に行った札幌もいわ山ロープウェイ周辺の砂利道を走ったときになんかおかしくなったかと不安になりながらびっくりドンキーに到着してアクアを調べると・・・タイヤが片方パンクしてました(*_*)

危ないですね~。すぐその足でガソリンスタンドへ行きました。

パンク修理ごときに5000円もかかってしまいました・・・かなり古くなっていたそうですね。さらにそれだけではありません。次々と不具合が発見されました!

水温が上がりやすい状態になっているらしく、このままだとエンジンのオーバーヒートも時間の問題なんだとか。さらに若干のガス漏れが起きてるらしく、カーエアコンが壊れてるようです。(どおりで効かないわけか・・・)

その他もろもろ、修繕費は3万円くらいかかるようですね(汗)。それにそもそも全体的に朽ちてきてますので、それだけ修理してもどうせまた、どこからしら不具合が発生する模様。

というわけで車の買換えです!もうどーしようもないです。さて、買換えの前にこのアクアを売りたいんですよね。それで前々から気になってたネットでの買取サービスを利用しようかと思います。

今の時代、着物でも家具でもネットで買い取ってもらいます。なので車も同じです!価格が大きいのでつい実店舗に行ってしまいがちですが、利用してみます。

ネットで車買取 札幌市と検索して調べていると、車買取一括査定サイトが便利だと知りました。車買取一括査定サイトを利用すると、例えばガリバー札幌石山通店、ビッグモーター 札幌南店、カーセブン札幌西店、アップル札幌手稲店というような車買取店に一括で査定の申し込みができるというものです。

かなり便利そうだし、車の査定額がいっぺんに分かるのでなるべく高く売れそうですね!早速利用してみようと思います!

アクアのリセールバリューは良いの?

僕が乗っているトヨタのアクアですが、リセールバリューが結構良いみたいです。

リセールバリューとは、新車で購入した車が3年後にどの位の価値が残っているかを指標化したもので、リセール(再び売る)時の価値(バリュー)を残価率で示しています。

ちなみに、よく言われる3年経過、平均的な距離数、状態の時のリセールバリュー割合は平均50%~55%くらいです。例えば、200万円で買った車の価値は3年後には100万円くらいになるということです。トヨタアクアのリセールバリューは、60%です!平均よりちょっといいくらいです。

車体カラーでもリセールバリューは変わり、黒パールが一番高いようです。

3年、3万キロというと、傷や凹みが無ければ、パッと見ると、新車とほとんど変わらないような状態です。日本車であれば、まず故障もないでしょうし、何の問題もない状態ですよ。にもかかわらず、車の価値は3年で半額になるんですね。次に車買うときは中古車買おうかな。

いま僕が乗っているアクアですが、売却したらいくらくらいになるんだろう?もうすぐ5年落ちになるから3年落ちで半額ということは、5年落ちだと半額以下か。

アクア5年落ちの売却相場と車を高く売るにはどうすればいいかちょっと調べてみようかな。

アクアならではの工夫

どうもバキです。昨日から夜寒すぎて何だか風邪気味です(泣)しかも最近趣味でやっている総合格闘技で関節を痛めてしまい、ダブルで負傷中です。まあ若干肩が痛いくらいなので、ドライブには支障ありません!

前回もお話した通り、僕のアクアはもう、4年以上乗ってます。走行距離も10万キロを超えていますので、そろそろ買い替え時かなと思います。本日のブログはアクアならではの節約方法や、長持ちさせるお手入れなどお伝えしたいと思います。

まず、アクアに関わらずなんですけど、自動車税(34,500円)が年1回かかりますね。どーしようもないです。他にガソリン代や保険、メンテをする人はその代金など掛かります。駐車場代とか全て計算すると車の維持費ってどれくらいなんでしょうかね?どうやら月平均で13,600円らしいでうよ。僕は都内なので、もっとかかってますけど・・。

自分で出来る節約で一番お手軽なのがガソリン代でしょうか。無駄なアイドリングをしない、急発進、急加速をしない、タイヤの空気圧を適正にしたり、適正なオイル交換で燃費の悪化を防ぐなど。あと意外と見落としがちなのが、無駄な荷物を載せずにクルマを軽くして、燃費を良くするなどです。いろいろ工夫はできますね♪まあガソリン代に関しては、アクアってかなり燃費の良さなので助かってますけど。

あと、長持ちさせるコツですけど(4~5年で買い替える僕が言うのもなんですが)、基本メンテをしっかり行う。これに尽きると思ってます。アクアならではのコツもありますよ。エンジンオイルの交換なのですが、定期点検ごとの交換や、目安となる5000キロごとの交換をしておけば問題はないのですが、アクアってスラッジがたまりやすい傾向にあるんです。それでエンジンオイルの汚れが普通の車よりも顕著です。できれば自分で3000キロごとで交換するのがベストですね。

僕もそうしてました。さらに付け加えるなら、エンジンオイルも純正のモノでもいいのですが、たまにイイ化学合成油を入れると燃費向上の効果があるんです。では、次回もアクアについて語りたいと思います。

愛車はトヨタのアクア

こんにちは。

バキです。北海道札幌市に住んでいます。円山公園近くに家はあります。

趣味は車です。といっても車を改造したりレースをしたりドリフトをしたりということはしません。

ただただ普通にドライブして遠出したりするのが好きです。

なので僕の車選びの基準は運転のしやすさと燃費の良さです

そんな車を探してるときにアクア(AQUA)のCMを見たのです。まさにピッタリな車だなと思ったわけです。

それが、2013年の5月くらいだったので、かれこれ4年以上乗ってることになりますね。

アクアといえばハイブリッドシステムですよね。これにより驚異的な燃費の良さを実現しています。

僕もはじめて乗ったときは興奮しました。こんなに給油しなくて本当に大丈夫なのか?と慣れないうちは心配になったものです。

確かにアクアの代名詞といえばハイブリッドシステムですが、実はアクアは他の機能も充実した万能なやつなんです。

車の走行状態に合わせて丁度良い抑止力を前後輪に配分するEBD機能付のABS。

ブレーキの踏み込み具合から、緊急ブレーキを察知し、強い抑止力を発生させるブレーキアシスト機能。

更に、コーナリング時に車体の横滑りが発生したときに、ブレーキとエンジンを制御して車の安定性を向上させるVSCと、発進、加速時にタイヤの空回り最小限に抑えてアクセル操作を向上させるTRCを標準で装備しています。

コンパクトながらも本当に高性能な車ですよね。